1. Top
  2. Magazine
  3. やまなみ牧場

Magazine

やまなみ牧場

秋のやまなみ牧場をまるっと満喫!

2021.09.30

季節はすっかり秋。ひんやりと心地いい風を感じながらドライブなんて最高ですよね。そんなドライブの目的地にぴったりなのが、大分と熊本をつなぐやまなみハイウェイ沿いにある「国立公園九重やまなみ牧場」。

飯田高原の雄大な自然に癒されながら、動物とふれあったり、九州初のエンターテイメントショーを満喫したり、牧場ならではの体験プランに挑戦したり…。小さな子どもから大人まで一日中楽しむことができます。

今回はそんなやまなみ牧場を隅から隅までまるっとご紹介!!

新鮮な牛乳を使ったバター作りに挑戦

 
牧場に到着して最初に訪れたのは、牧場ならではの様々な体験メニューが用意されている「体験館」。
まず、人気のバター作り(1人500円/11:00〜、14:00〜、15:30~、1回30分程度)に挑戦することに。

「バターを作るなんて難しそうだな」と思っていたのですが、やってみると驚くほど簡単。搾りたてのフレッシュな牛乳と生クリームが入ったペットボトルを、なんと10分ほど振る“だけ”なんです!

 
10分近く振り続けると、突然ペットボトルが透明になり…まん丸のカタマリが出現!
なんだ、なんだと思っていると、「それがバターです。振ることで牛乳の脂肪分が分離して、バターになるんですよ」とスタッフさんが教えてくれました。

 
完成したバターは驚くほどなめらかで濃厚。牛乳のまろやかさもちゃんと残っていて、自分で作ったこともあり、いつも食べているバターとはひと味もふた味も違います。

「5分ぐらい振って全く変わる気配がなかったのでドッキリかと思った。」と体験したスタッフ(笑)。
「だけど本当に10分ぐらいで急に固まった!」その瞬間の手応えがはっきりあって面白いと言っていました。

準備や味見の時間を入れても体験時間は30分程度なので、みなさんも是非挑戦してみてくださいね。

 

焼き立てを味わえる、パン作り体験が面白い!

 
バター作りの後は、同じく人気だというパン作り体験(1人800円、10:30〜、13:30~,、1回30分程度)に挑戦。「焼きたてパンに先ほどの手作りバターをつけると美味しいですよ」というスタッフさんの誘惑に負けました(笑)。
パン作りは1次発酵まで終わった生地をコネコネして好きなカタチを作るところからスタートします。
イラスト見本や、お客様がこれまでに作ったパンの写真を見せてもらえるので「カタチやデザインを考えるのが苦手」という人も安心。
色粉で色をつけた赤・黄・緑の生地を上手に使えば、漫画やアニメの人気キャラクターを再現することもできるんですよ。

 
一つの大きなパンにしてもいいのですが、今回は生地を2つに分けて、猫とウサギを作りました。リボンをつけたり、顔を工夫したり、結構頑張ったつもりですが……どうでしょうか (不器用ですみません!けど、手作り感はよく出てるでしょ!)。
焼くと、1.5倍程度に膨らむので、それを計算して厚みを考えるのが上手に作るコツです。

焼き上がりまでの時間は30分〜1時間程度。スタッフさんが場内放送で呼び出してくれるので、焼き上がりまで牧場で遊んだり、売店でお買い物したり、思い思いに過ごすことができます。

 
完成したパンは、売店のパンコーナーで受け取ります。
私たちのパンの出来はどうかというと…。どうやら生地を厚くしすぎたようでこんな感じに、パンパンに膨張してしまいました。でも自分で作ったと思えば、なんだかかわいく見えてきます(笑)。

なにより焼きたてアツアツはとっても美味しそう!先に作った手作りバターを用意して、いざ実食です!!

 
焼きたてのパンは香ばしくてふわふわ!まろやかな手作りバターをジュワ〜と染み込ませて頬張れば、口中が幸せで満たされます。
お持ち帰りできるんですが、あまりにも美味しいので、その場で全部食べちゃう人が多いそうです (笑)。

何よりも、世界に一つだけのパンを作ることができるのが魅力的!いい思い出になりますよ♪

体験プランは当日飛び込みでもできますが、人数に限りがあるので、事前予約がオススメです。

 

九州唯一!羊と牧羊犬のシープドッグショーを満喫

 
 パン作り体験を楽しんだ後は、牧羊犬が羊を追う九州唯一のシープドッグショーを見学(11:00〜、14:00〜、1回約20分、)。
羊飼い役のスタッフさんの合図に合わせて、牧羊犬・ボーダーコリーのインディくんとオズくんが羊の大群を追い、障害物をかわしながら、目的の場所に追い込んでいきます。一匹だけはぐれた羊についても忘れず個別に対応するなど、インディくんと、オズくんの賢さにびっくり!
牧羊犬は「お仕事=喜び」らしく、合図があるとテンションMAX!全身を使って“楽しい”と伝えている姿が印象的でした。

 
シープドックショーの合間にヤギのミルクくんが芸を披露。
お辞儀(写真)をしたり、お手をしたり、一本橋を上手に渡ったり、なんとも芸達者。そのかわいさで観客の皆さん(私たち含む)はメロメロに♪

 
シープドックショーが終わると、羊や牧羊犬のふれあいタイムがはじまります。
「ここは本当に日本なのかしら?」と思うほどたくさんの羊に囲まれてドキドキしましたが、おとなしくてとってかわいい♪

 
そっとふれてみると毛の固さにびっくり。横に長い独特の瞳にも引き込まれます。見て、触れて、命のあたたかさを実感して…。お子さんたちが動物や命について学ぶ良い機会にもなりそうです。

 
牧羊犬のインディくんと一緒にパチリ。たくさん走り回って少し疲れたのかな?ごろりと横になっていましたが、カメラを向けると顔を上げて、ポーズをとってくれました。さすが!

 

動物とふれあう癒しのひととき

 
ふれあい広場では、馬、ポニー、ウサギ、ヒツジ、ヤギ、カモ、アヒルなどに牧場で用意されたエサ(1個100円)をあげることができます。

みんな人懐っこくてかわいい♪餌をあげてたくさん動物とふれあい、仲良くなってね。

 
こちらは、やさしい目をしたアメリカン・クォーターホースのチックスくん。なでようと手を近づけると急に積極的に頭をぐいぐい押し付けられてびっくりしちゃいました(笑) 。人間が大好きなのかな?
他にも「引馬乗馬」や、馬が引くトラクターで牧場内を周る「トラクター馬車」などがあり、馬とさらに深くふれあうことができるので、ぜひ挑戦してくださいね。

 
次にカモコーナーに移動。カモの集団は圧巻!餌をあげようとすると一目散に駆け寄ってきて迫力満点!
1日2回行われる「カモさんショー (12:00〜、16:00〜、1回約15分)」では、お尻をふりふり走るカモのかわいらしい様子を楽しむことができます。
ショーの中で行われるカモとのふれあいタイムも大人気です♪

 

雄大なくじゅう連山を眺めながら牧場グルメに舌鼓

 
一通り遊び、お腹がすいたので、お昼は牧場内のレストランへ♪ここでは窓の外に広がる雄大なくじゅう連山を眺めながらゆったりお食事が楽しめます(取材の日は曇りで九重連山が見えず…残念)。

地元の食材やお米を使ったメニューはタレや小鉢、漬物に至るまで全て一から料理長の手作り。焼肉、ハンバーグ、とり天、ジンギスカン等どれも絶品で、わざわざ県外から定期的に通うファンもいるそうです。

 
悩んだ末に注文したのは人気No.1の「やまなみ丼1,600円」。
「肉は黒毛和牛の“一番良いところ”を使っています。利益はないけど、肉質は落とせない。楽しみにしてくれるお客さんがいるから」そんな料理長の言葉に期待を高めながら一口。
やわらかくて旨味たっぷりのお肉には料理長特製の濃厚なタレがた〜っぷり絡まり…ふっくらツヤツヤのご飯との相性抜群で、もう、お箸が止まりません!!
とろろと一緒に食べれば、なんともまろやかになって、一度で二度美味しさを楽しめるのも魅力。
ちなみにやまなみ丼に使用された「手作り焼き肉のたれ(550円)」はレストランと売店で購入できるので、お家でもこだわりの味が再現できますよ♪

そうそう、料理長のもう一つのオススメ「ジンギスカン(2人盛2,300円〜)」も見逃せません。上質なラム肉はクセも臭みもなく、ラム肉が苦手という人もハマる美味しさ。人気急上昇中とのことなので、ぜひ味わってみてください。

 

遊び終わった後は、温泉でリラックス

 
体を動かして、思い切り遊んだ後はやまなみ牧場に隣接する「まきばの温泉館」で疲れを癒すことができます。
100%源泉掛け流し、シュワシュワの高炭酸泉はミルク色で保湿効果抜群。「お肌がモチモチになった」「癒されて、美肌に」等、嬉しい声がたくさん寄せられているそうですよ。また土日祝日限定の牛乳風呂も是非トライしてみたいところ。
高原のおいしい空気と青空を楽しめる露天風呂の他、内風呂とサウナがあります。
入浴料は中学生以上500円、小学生200円、小学生未満100円。
貸しバスタオル (200円)や販売タオル(120円)があるので、手ぶらで気軽に入れるのも嬉しいポイントです。

 

お土産は、牧場オリジナル商品がオススメ

 
お土産には牧場オリジナルの自家製乳製品がオススメ!!
一番人気は新鮮な牛乳を使った「飲むヨーグルト(150ml 230円〜)」。製造過程で水を一切使用せず、無添加で仕上げたヨーグルトは、やさしい甘さで、コクがあるのにサラッとした爽やかな喉越しが特徴。圧倒的なリピート率の高さが美味しさの証です(本当に美味しくて、取材スタッフも大量買しました笑)。
そして、この飲むヨーグルトに負けず劣らず人気なのが、飯田高原でのびのび育ったホルスタインから搾る「低温殺菌 牛乳(500ml 450円〜)」。搾乳から、加工充填まで原乳の栄養分や風味が損なわれないように低温殺菌(65℃)で処理された牛乳は濃厚で、しっかりとした牛乳本来の甘味が楽しめます。

 
売店には他にも、お土産にぴったりの商品が充実。パンコーナーでは搾りたての牛乳と新鮮な卵を使った自家製パンも販売されています。

 

おわりに

 
雄大な自然の中で遊べるやまなみ牧場は、涼しくなり過ごしやすくなるこれからの季節にぴったりのスポット。ドッグランもあるので、ワンちゃんと一緒のお出かけにもオススメです。

自然あり、かわいい動物あり、癒しあり、グルメあり…の秋のやまなみ牧場をぜひ満喫してくださいね。
動物とのふれあいはアニマルセラピーとして、ストレスの緩和、癒しの効果抜群なので、疲れたときや、リフレッシュしたいときにもぜひ♪

国立公園九重 やまなみ牧場
住所:大分県玖珠郡九重町大字田野1681-14
営業時間: 9:00〜17:00 まきばの温泉館は10:00〜20:00(最終受付19:30)
※新型コロナウィルスの影響等で、営業終了時間が早まる可能性があります。
その際は、すべての受付が早まりますのでご了承ください。
定休日:水曜(祝日・GW・夏休みは無休、1月〜3月上旬は冬季休業)
入場料:大人(中学生以上) 400円、小人(4才~小学生)300円、同伴犬 300円/頭
※団体割引、お得な年間パスポートあり
HP:https://yamanami-farm.net/

 

Scroll top