1. Top
  2. Magazine
  3. 日隈いちご園

Magazine

日隈いちご園

伐株山のふもとで「いちご狩り」を楽しもう!

2022.03.04

あたたかな日差しが心地よく感じる季節。お出かけの計画を立てている人も多いのではありませんか?そんな方におすすめなのが、春の気配を楽しめる「いちご狩り」です!
玖珠町のシンボル・伐株山(きりかぶさん)のふもとにある「日隈いちご園」では、6月上旬まで真っ赤に熟したいちごをその場で食べられるいちご狩りを実施中♪
また、採れたてのいちごを使った手作りスイーツが楽しめるカフェも併設しており、ご家族連れはもちろん、女性グループ、カップルなど幅広い層から人気を集めています。
今回はそんな「日隈いちご園」のいちご狩り体験をレポートします!

日隈いちご園こだわりのいちご、美味しさの秘密

日隈いちご園代表の日隈優太さん

日隈いちご園がある玖珠町は、標高300メートルの山々に囲まれた盆地に位置する寒暖の差が大きい地域。低い気温でゆっくり・じっくり熟成する(=甘くなる)いちごにとって最高の環境が整っています。

「恵まれた環境に加え、熟成に欠かせない光合成を促進する機械を導入したり、有機肥料・減農薬にこだわったり、“安心・安全・美味しい”いちご作りを心がけています」と代表の日隈さん。確かにハウスに並ぶいちごはどれも宝石のように真っ赤な輝きを放ち、見るからに美味しそう♪「こんなに丁寧に育てられたいちごはどんな味がするんだろう」と、期待を込めて、いざ、いちご狩り体験へ!

甘い香りに包まれたハウスでいちご狩り体験!ベリーツ、さがほのかが40分食べ放題♪

肌寒い日もポカポカのハウスでは、大分県産ブランドの「ベリーツ」、佐賀県生まれの「さがほのか」の2種類が40分食べ放題!それぞれの特徴を少しご紹介すると…。

■ ベリーツ

大分県が8年の歳月をかけて開発したオリジナルいちごで、ストロベリーとスイーツをミックスして命名されました。鮮やかな赤色、スイーツのような甘さ、酸味と甘みの好バランスが特徴です。

■ さがほのか

甘みが強く果汁たっぷりのジューシーな味わい。キレイな円錐形の形も特徴で、ケーキの飾りなどによく使われています。

ハウスの中にはいちごから放たれる甘〜い香りが充満!じっと立っているだけで幸せ気分に♡

◆いちご狩りをより楽しむための注意点

○ハウス内はとってもあたたかいのでパーカーやジャンパーなど着脱しやすい羽織もので体温調節するのがオススメ

○いちごの果汁が服にはねて汚れてしまうことがあるので濃い色のお洋服がベスト

いちごが腰の高さぐらいになっている高設栽培なので、立ったままで収穫OK♪ハサミや手で簡単に摘むことができます。

完熟(=甘くて美味しいいちご)の条件は「ヘタが反っている」「赤い(種まで赤いものがベスト)」「ツヤがある」「果実がしっかりしている(硬い)」の4点!早速条件に合うベリーツを見つけたのですが…。見て下さい!この大きさ!!一口では食べきれないほどのBIGサイズに思わずテンションが上がっちゃいました(笑)。

探せば100gほどの超BIGサイズも見つかるそう。お子さんやお友達と一緒に大きさを競うのも楽しいですよね♪

食べ放題なので、もちろん、その場でパクリ。口いっぱいに広がる、想像をはるかに上回る甘さに「摘みたてってこんなに美味しいんだ」とびっくり…。

「40分も食べ続けられるかな」と少し心配だったのですが、練乳(100円)や練乳&チョコレート(150円)が販売されているので、飽きずに最後まで美味しさを満喫することができました♪日隈さんによると「塩味のビスケットとよく合う」そうなので、塩や塩味のお菓子を持ち込んでも良いかも。

摘んだものを持ち帰る場合は100g200円前後〜(時期による)。お客様が多い日はいちごが不足するため、持ち帰れない場合もあるとのこと。その際は、この後紹介する園内に併設されたカフェFraise(フレーズ)をチェックしてみて下さいね。

園内カフェFraiseのいちごスイーツや加工品が大人気!

Fraiseでは、摘みたていちごや、いちごを使用したスイーツ、加工品が販売されています。「他では味わえない美味しさに出会える」と、カフェ目当てのリピーターさんも多いそうですよ。

 “映える”いちごスイーツは日隈さんの奥様手作り♪めちゃくちゃ美味しそうですよね。全部紹介したいところですが、スペースが足りないので(汗)、ここではオススメをpickup!

■ 人気No.1いちごのスムージー500円(写真左)

朝摘みいちごを瞬間冷凍し、そのままスムージーに。ベリーツとホイップクリームをトッピングした不動の人気メニュー!

■ いちごのシフォンケーキ550円(写真右)、いちごもりもり750円

いちごをたっぷり練り込んだ手作りシフォンケーキにベリーツをトッピング。いちご尽くしの一皿。

他にも「ベリーツもりもりパフェ」や「ベリーツサンドシュークリーム」などFraiseオリジナルのスイーツがいっぱい♪4月前後になると凍らせたいちごをそのまま削ったかき氷なども登場するそうですよ。

写真の「極いちごジャム(500円)」は100gのジャムをつくるために、200g のいちごを使用するという、まさにいちごを“極めた”逸品。朝摘みいちごを24時間以内に加工し、添加物も一切使用していないので、まるで“いちごそのもの”を食べているようなフレッシュで贅沢な味わいが楽しめます。

もう一つ、いちごジャムに負けず劣らず人気なのが「いちごミルクの素(瓶)850円」。いちご含有量80%以上、いちご農家の本気が詰まった商品として話題を集めています。こちらは少量パック(350円)もあるので、いちご好き、いちごミルク好きな方はぜひ一度お試しあれ。

お土産にフレッシュいちごもお忘れなく!日隈いちご園のインスタをチェックするといいことがある、、、かも!?

Fraiseでは摘みたてのいちごをパック詰めで販売。「いちご狩りで購入できなかった」「贈答用にキレイないちごがほしい」という方にオススメです (販売量はその日の収穫量によって変わるため、時間帯によっては売り切れの場合もあります)。

最後に一つお得情報!『日隈いちご園で3月末ごろに加工用いちごを格安で販売予定!』

日隈いちご園のInstagram(@higuma.strawberry.farm)で情報公開するので、フォローしてチェックしてみて下さいね。運が良ければ、驚きの価格でいちごを大量購入できる…かも!?

おわりに

摘みたてのいちごは本当に絶品で、「いちごは追熟しない(摘んだ後、熟成しない)ので、摘みたてが一番美味しい」ことを実感した1日でした。時期、場所(日当たり)、その日の天気などによって味わいが変わるそうなので、何度も通う常連さんも多いそうですよ。

皆さんも、「摘みたていちご」「いちごスイーツ」「いちご加工品」がぜ〜んぶ楽しめるいちご尽くしの「日隈いちご園」へぜひお出かけ下さい♪

日隈いちご園

070-8567-5329

※予約制:平日は当日予約OK、週末はできれば3日くらい前までにご予約を

※日曜日、連休の翌日はいちごが少ない可能性があり、ご予約できない場合もあります

住所 玖珠郡玖珠町山田313-2

営業 10:00〜17:00

※いちご狩り期間:1月下旬頃〜6月上旬頃

休み 不定

https://www.higumaichigo.com

<電話予約の方の料金(園内40分食べ放題)>

土・日・祝日は下記料金+100円、GWは別料金

〇 2/2〜4/4

大人(中学生以上)1,300円

小学生1,000円

幼児(3歳以上)800円

2歳以下無料

〇 4/5〜

大人(中学生以上)1,000円

小学生800円

幼児(3歳以上)600円

2歳以下無料

※料金変動の日程は多少ずれる可能性があります

Scroll top