1. Top
  2. Magazine
  3. フォレストアドベンチャー・奥日田

Magazine

フォレストアドベンチャー・奥日田

奥日田の大自然で本格的なアドベンチャーを満喫!

2021.08.31

暑さもピークを過ぎ、少しずつ秋の気配を感じるようになった今日この頃。
連休や週末を前に、密にならず、楽しく遊べるレジャースポットをお探しの方も多いのでは?
そんな方にオススメしたいのが、フランス発の森林をそのまま活用した自然共生型アウトドアパーク【フォレストアドベンチャー・奥日田】。
樹上を渡り歩くスリリングなアクティビティが話題を呼び、2020年3月のオープン以来、 “非日常”のアウトドア体験を求める人で賑わっています。
奥日田の自然豊かな山間の立地を生かしたダイナミックなアドベンチャーコース(4サイト、35アクティビティ)。180mの長さを誇るジップスライドや、樹上からネットに飛び移るターザンスイング等、どのアクティビティもやりごたえ満点で、足繁く訪れるコアなアウトドアファンも多いのだとか。
今回は、【フォレストアドベンチャー・奥日田】の魅力を徹底解剖!さらに隣接する【鯛生金山】のアドベンチャースポットもピックアップ♪

進撃の巨人とコラボ中!「巨大樹の森からの生還作戦」

進撃の巨人 人気キャラクターの等身大パネル。
エルヴィン(左)は受付、エレン(中央)とリヴァイ(右)はコースに設置。

フォレストアドベンチャー・奥日田は、2021年8月12日~12月20日の間、進撃の巨人とコラボ中!受付には人気キャラクターの等身大パネルが。コース中にはアニメのコマ割りパネルがお目見え。
参加者は調査兵団(※1)の一員となって、女型の巨人と主人公たちが戦った「巨大樹の森」のストーリーを楽しむことができます。

※1 調査兵団…アニメの中では人類は「壁」の内側で暮らすが、唯一壁外に遠征する兵団。

進撃の巨人オプション1,500円

コラボ特別企画として登場した進撃の巨人オプションは「自由の翼オリジナル滑り止めグローブ」「特製日田杉 修了証」「調査兵団ブレードのレンタル」と、ファンにはたまらない内容になっています。
ブレードは、参加者が着用するハーネス(安全ベルト)が立体機動装置(※2)に似ていることから作られたそう。確かに、かなりそれっぽい!
ブレードはサイト1限定で持ち込むことができるので、調査兵団になりきって記念写真を撮ってもいいかも♪

※2 立体起動装置…アンカーが付いたワイヤーの射出装置。アンカーを壁や巨人の体に突き立て、ワイヤーを高速で巻き取ることによって素早い空中移動を可能にしている。

 

まずは入念に準備!安全対策は万全に

つなぎレンタル500円、手袋300円(進撃の巨人バージョンは500円)

樹上を動き回るため、動きやすい服装・靴は必須。特に雨上がりは泥はねなどがつきやすいため、汚れてもいい格好がオススメとのこと。

今回は動きやすいつなぎをレンタル、ついでに手袋も購入して準備万端! インストラクターさんにハーネス(本当に立体機動装置っぽくて感動)を装着してもらったら、いよいよコースへ。

 

コースについてもすぐに本番というわけではなく、まずは「安全講習」。ハーネスの扱い方、樹上での注意点等の説明があり、練習用コースで実際に体験してみて、準備は終了。

本番のコースは練習用よりはるかに高い場所にあると聞き、すでにドキドキ…。

サイト1:【初級】まだまだ余裕!?

 

サイト1は初心者でも比較的簡単に攻略できる。高さはあるが、足場が均一に並んでいたり、サポートケーブルが付いていたりと難易度は低めです。

この辺りは高い所が苦手な人や、体力がない人でも大丈夫かも!記念撮影は序盤にしておくのがオススメです!

最後はジップスライダーで気持ちよく滑ってサイト1終了!これは余裕か??

【サイト1の構成】
1.ライジングサン
2.グランパクロッシング
3.あみだブリッジ
4.バッテンバランス
5.ロングバランス 6.ジップスライド(22.5m)

 

サイト2:【初中級】体幹を使って乗り切ろう!

 

余裕かと思いきや、サイト2から難易度がグンと上がる。足場がランダムに、不安定になり…。ハーネスを付けているとわかっていても怖い!▲この「ウォーターリリー」は体の左右にはサイト1であった補助ロープもなく、小さい足場と、頭上の一本のロープだけで渡っていきます。実は、簡単そうに見えて、意外にバランスがとりにくいです。

 

サイト2の難所は、網につかまりながら横移動するココ!バランスを取るのが至難の技で、まさにアドベンチャー。ただ、スイスイ「楽しい」と進んでいく人も多く…これは運動神経の問題??(笑)

【サイト2の構成】
1.ネットブリッジ
2.フジクロッシング
3.ウォーターリリー
4.チベタンブリッジ
5.ボースンズチェアー
6.ログスイング
7.スパイダーウェブ
8.ジップスライド(58m)

 

サイト3:【中級】進撃の巨人「巨大樹の森からの生還作戦」開始!

 

サイト3からいよいよ山場。進撃の巨人とのコラボにより、アニメに何度も登場する「巨大樹の森」をイメージしたストーリーがスタート。参加者の進路には女型の巨人やアニメのコマ割りパネルが次々と現れ、参加者はアニメの物語をなぞりながら進んで行きます。「巨大樹の森を駆け抜け、エレンを守り抜け!!」と、まさに気分は調査兵団。原作を知っている人はもちろん、知らない人も間近に迫る巨人に圧倒されるはずです。

 

サイト3は進撃の巨人パネル以外にも山場が満載。例えばこの「シャンテメールブリッジ」。吊るされた細い丸太の橋を渡っていくのですが、ゆっゆっゆれがとまらない。ぜひ動画でこの高さ、グラグラ感を見てほしい!かなり必死にしがみついています(笑)

体験したスタッフによると、何度も「落ちた…」と思ったとのこと。
このスリルは体験してみないとわからないですね!

【サイト3の構成】
1.ターザンスイング
2.カターニャクロッシング
3.スモールウルワツ
4.シャンテメールブリッジ
5.ダブルスティアラップ
6.フェルベルトブリッジ
7.アラビスクロッシング
8.ネットトンネル
9.ジップスライド(180m)

 

サイト4:【上級】任務を完了して、帰還せよ!

サイト4の目玉は何と言っても、全長約180m・谷越えのロングジップスライダー!足がすくむ高さから滑り降りるのはかなり勇気がいるものの、意を決して滑り降りてしまえば、奥日田の神秘的な森林を眺めながら爽快な空中散歩が楽しめます。
「ほんとうに空を飛んでいるようだった。」と体験したスタッフ。「ここまでくれば高所にも慣れているので、純粋に周囲の景色を堪能できた。」とも。
ここまでの試練を乗り越えたご褒美がこの素晴らしい景色だったのですね。
インストラクターさんによると、紅葉の時期は山が色付いていて絶景だそうです。ぜひこの時期にもお越しください♪
このロングジップスライダーを行き帰り往復すれば全任務完了!

 

無事任務を完了したら、「進撃の巨人オプション」を購入した方はオリジナルの入団試験修了証をゲット。日田杉で作られた貴重な修了証はエレン、リヴァイ、アルミン、エルヴィン、ハンジ、ジャンの6種類※。ここでしか手に入らない貴重な1枚をぜひ手に入れてみてはいかがでしょうか。
※ご希望の種類が品切れの場合もあります。

そうそう、最後にもう一つ耳寄りな情報を。
進撃の巨人 in HITA アプリを起動し、ARを選択して、【進撃の巨人VS鎧の巨人AR】をタップすると…フォレストアドベンチャー・奥日田の入口に進撃の巨人と鎧の巨人が登場。 2体出現するのはここだけ!大自然の中に現れる巨人はまさに圧巻です!こちらもぜひお試しあれ。

アプリのダウンロードはコチラから
https://shingeki-hita.com/guidance.html

 

鯛生金山 古のロマンに触れるアドベンチャー

【フォレストアドベンチャー・奥日田】を満喫し終わっても、アドベンチャーはまだまだ終わりません!隣接する【鯛生金山】に立ち寄って、さらなるアドベンチャー体験を楽しもう!

地底博物館70歳以上760円、大人1,100円、中高生880円、小学生550円。
所要時間約30分。※団体割引、セット割引あり。

「東洋一の大金山跡を巡る、地底博物館」

中津江村に約110年前に開発が始まった「鯛生金山」。当時の雰囲気がそのまま残る坑道は現在「地底博物館」として公開されており、「近代化産業遺産」の認定を受けています。
内部は初期採鉱ゾーン、採鉱場ゾーン、堅坑ゾーンに分かれ、精巧な人形で当時の様子を再現するなど工夫を凝らした方法で歴史を伝えています。歩みを進めると金運上昇の山神社があり、お金持ちになれるようにと願掛けをしました(笑)。さらにその奥には、イルミネーションゾーンがあったり、他にも金箔を貼り付けて祈願する願掛け鯛、焼酎の熟成庫など見所満載。「退屈」とは無縁、古のロマンたっぷりの坑道探検にワクワクが止まりません。

 

「砂金取り体験!ゴールドハンティング」( 1回30分680円 ※小学生以上)

道の駅の達人、浅井祐一氏が「超体験型」おすすめ駅として「鯛生金山」の砂金採りを、日経トレンディの中で紹介しているこちらにもお邪魔しました。パン(砂金取り用のお皿)に砂をすくい、やさしく回しながら上の砂をうまく落としていくと…パンの底に砂金や天然石が現れるかも!取った砂金、天然石はお持ち帰りOK。ペンダントやキーホルダーに加工することもできます。
私も体験してみたところ、最初のうちはどこにあるのかわからなかったのですが、最後には逆にそれにしか目がいかなくなっていました。「さっきの願掛けが叶ったのかなあ。」
小学1年生以下のお子様限定の「コドモの宝の石さがし1回10分330円」も好評です。

【鯛生金山】では他にも、レストラン「けやき」で坑夫達の人気メニューを再現したマイナーズカレーを味わえたり、隣接する「鯛生家族旅行村」ではオートキャンプ(区画テントサイト 車1台:1,540円 大人1人/510円 小学生~高校生1人/200円)などが楽しめます。【フォレストアドベンチャー・奥日田】で思い切り体を動かしたあと、ここで一泊するのもオススメです。

 

おわりに

知られざる魅力がいっぱいの奥日田エリア。「大自然に囲まれてリフレッシュしたい」「非日常を体験したい」「体を思いきり動かしたい」…。そんな方はぜひ訪れみてください。
なお、2021年12月20日(月)までは「日田・奥日田エリアスタンプラリー」開催中。(問い合わせ先:080-8360-6789)
必須ポイントのフォレストアドベンチャー・奥日田、日田市観光協会、抽選会場の道の駅 水辺の郷おおやまや、その他、日田・奥日田エリアをはじめとする施設の利用・お買い物でスタンプをゲット!スタンプを5個集めれば、水辺の郷 おおやまで素敵なグッズ等が当たる、ハズレくじなしのガラポン抽選会に参加できます。
奥日田でアドベンチャー体験をした後は日田市中心部まで足を伸ばし、日田パフェや日田焼きそばを堪能して、ゆっくり温泉に浸かってみてはいかがでしょうか。

【フォレストアドベンチャー・奥日田】
住所:大分県日田市中津江村合瀬3750(鯛生金山隣接)
参加条件:小学4年生以上または身長140cm以上、体重130kgまで18歳未満は保護者同伴。
料金:1名3,800円、団体料金:8名以上1名3,500円。
所要時間:1時間30分〜2時間程度。
電話番号:080-8360-6789
https://fa-okuhita.foret-aventure.jp/
※連休、土日祝は予約がオススメ

【鯛生金山】
住所:大分県日田市中津江村合瀬3750
営業時間:9:00〜17:00
電話番号:0973-56-5316
入坑料:一般/大人1,100円、中高生880円、小学生550円、70歳以上760円
障がいのある方 (身体・知的・精神) /大人760円、中高生570円、小学生300円
https://taiokinzan.jp/

Scroll top