1. Top
  2. Magazine
  3. エル・ランチョ・グランデ

Magazine

エル・ランチョ・グランデ

四季豊かな飯田高原で乗馬に初挑戦!

2022.03.04

玖珠郡九重町の飯田高原に位置する「 エル・ランチョ・グランデ」は、1975年創業の乗馬クラブ界のパイオニア。乗馬と聞くとビギナーには少々ハードルが高く感じられるかもしれませんが、こちらのクラブでは馬の乗り降りから丁寧に教えてくれるそう!
観光客が立ち寄ることも多いそうで、お客さんの8割以上は乗馬初心者とのこと。ドキドキしながらさっそく行ってきました!

ビギナー大歓迎! 乗馬を気軽に親しめる初心者コース

「乗馬の魅力は、年代を問わず誰もが楽しめるところです。下は小学1年生から上は70代、80代のお客様まで本当に幅広く、家族で足を運んでくださる方も多いですよ」。そう教えてくれたのは、代表取締役の瀬戸富美さんとインストラクターの金鐘萬(キム・ジョンマン)さん。小学1年生のお子さんも1人で…!?と驚いてしまいましたが、未就学児のお子さんも大人との2人乗りなら体験できるとのことです。

左:インストラクターのキムさん、右:代表の瀬戸さん

そんな嬉しいサービスの裏には、訪れた人々に楽しい“観光乗馬”を提供するため、スタッフの方々と馬達が日々信頼関係を築きながら行うたくさんの訓練があるんだろうなぁ…となんだか気持ちがほっこり。ウエスタン映画のワンシーンのような店内に入ると気分が高まっていきます。

お客様の声としては、馬に乗ることによって得られる視線の高さを最初は怖がりつつも、徐々に慣れると目の前に広がる、普段とは違う目線からの大自然の美しさに「きれい!!」と思わず息をのむ人が多いそうです。ちなみに瀬戸さんによるおすすめの季節は、紅葉が美しい秋。赤や黄色に染まったくじゅうの山々は、多くの人に癒しを与えてくれるそうですよ。

初心者におすすめのコースも教えていただいたので、紹介しますね!

■アリーナ1周(約5分)

インストラクターが馬を引く、“引き馬”スタイルのお手軽コース。体験者は乗っているだけで良いため、小さなお子様からご年配の方まで、気軽に楽しむことができます。敷地内のアリーナ(馬場)を一周するだけなので、所要時間も5分ほど。体験後は「次は場外に出て外の景色を楽しんでみたい!」という気持ちになる人が多いそうですよ。

料金/1人乗り1300円、2人乗り1840円。

■ミニ遠乗り(約15分のお散歩コース)

手軽に乗馬体験をしてみたい方におすすめのプラン。自ら手綱を握り、牧場裏のクヌギ林を一周します。コース中はインストラクターの方が隣を歩き、優しくガイドをしてくれるから安心。「当日の天候や相棒となる馬の性格によって体験者に伝えるポイントが変わってくるので、状況に合わせたていねいなガイドを心掛けています(キムさん)」。

料金/1人乗り4280円、2人乗り6180円。

■ミニロング(約30分のお散歩コース)

体験者自ら手綱を握り、牧場裏のクヌギ林を一周。その後は一般道の「やまなみハイウェイ」へ…! 雄大な山々を眺めながら散歩を楽しめるコースは、1番のおすすめプランとのことです。取材スタッフが実際に体験してみたので、感想は後ほど詳しくお伝えしますね♪

料金/1人乗り6870円、2人乗り8450円。

■初心者乗馬教室

手綱を握ってカーブを曲がる、止める、トロット(小走り)をするなど、馬の基礎操作を学ぶことができる教室。「まずは馬について学び、その上で乗馬を楽しみたい」と考え、受講される方が多いようです。教室の対象者は初心者、または数回の乗馬経験者のみで、レッスンを受けた後は飯田高原の四季を満喫できる経験者・上級者向けの「高原乗りコース(一般料金9500円〜)」に挑戦することができるようになりますよ。

初心者乗馬教室料金:通常料金7000円、ハイシーズン8100円。

ほかにも経験者・上級者に向けた「外乗コース(9500円〜)」や、インストラクターが1名つき、ウエスタン乗馬を指導してもらえる「中乗り[馬場内乗馬](5460円〜)」など様々なプランがあるので、ぜひ自分のレベルに合わせたコースを予約してみてください!

いざ!ドキドキの乗馬体験へ出発

今回編集部スタッフが挑戦したのは、No.1人気の「ミニロングコース」。ベスト(プロテクター)とヘルメット(体験料金にレンタル代が含まれる)を装着していざアリーナに向かうと、この日の相棒であるユキミちゃんが待っていてくれました! 性格は大人しめだというユキミちゃんは、推定11歳だそうです。

まずは説明を受けるのかな?と思っていると、インストラクターのキムさんから「さっそく乗ってみましょうか」との意外な声が…!どうやらこちらでは、実際に体験をしながら個人ごとのレベルに合わせ、乗り方をレクチャーしてくれるようです。「わぁぁ〜!!」と思わず声を上げながらも、なんとかユキミちゃんの背中の上にまたがった編集部スタッフ。地面から馬の背中まで約1.7mの高さがあり、さらにそこに自分の座高が加わるので思いのほかの高さです…!

だけど実は最初に気になったのは、ユキミちゃんの背中やお尻の温かさ(笑)。でも、馬達の優しさを感じられる体の温かさも、実際に乗馬をしなければわからないことなんですよね。

さあ、キムさんから基本の乗り方などを教わったところで乗馬のスタート!キムさんの歩幅に合わせるように、ゆっくりと歩き出すユキミちゃん。その揺れに「怖いっ」と最初は編集部スタッフも驚いてしまいましたが、「15分くらいしたら慣れる方が多いので大丈夫ですよ」とキムさんから優しいアドバイスをもらえてホッ。穏やかな時間が過ぎていきますが、クヌギ林は少しだけアップダウンがあるので、下り坂になると再び緊張感が戻ってきます。ユキミちゃんが足を踏み出す度に感じられる揺れにドキドキ! でも、そのハラハラとした気持ちが徐々に楽しさに変わっていきました。

クヌギ林を抜けると、やまなみハイウェイ沿いにある直売所「飯田高原ドライブイン」の横を通って草原の中へ。目の前に広がる山々はとても美しく穏やかで、リラックスした気持ちになれました。

ユキミちゃんは一般道に出た後も車が来ればキムさんの指示を受けながら避けてくれるなど、とってもお利口さん♪ スタッフの方が「わっ車が来たよ。大丈夫?」と心配しましたが、さすが訓練を受けているだけあってユキミちゃんはとても冷静です。

のどかな高原風景の中を(徒歩でもなく、車でもなく)ユキミちゃんに乗って施設に戻ると、楽しみにしていた記念撮影をユキミちゃんに跨ったままで。

そしてご褒美の人参をどうぞ〜! すると体験中の冷静さはどこへいったのか、ユキミちゃんの人参を食べるペースがなんとも早いこと(笑)。そんな姿もとても可愛くて、乗馬の魅力をたっぷりと味わうことができました。人参は施設の入口前で販売(100円)しているので、乗馬後はぜひご褒美に馬たちにプレゼントしてあげてくださいね♪

ファミリーに嬉しいキッズコーナー

広々とした施設では、乗馬以外にも楽しめるコーナーがあるのを知っていましたか?ご家族で足を運ばれるお客様も多いとのことでしたが、場内にはお子様の遊び場としてツリーハウスとボルダリングスペースが用意されています。家族レジャーは様々な年代が集うため、“全員が同じことをして楽しむ”って実は難しいんですよね。けれどこんなスペースがあれば、安心して出かけることができそうです!

馬達と密接な時間を過ごせる!? 乗馬学校の魅力

瀬戸さんにお話をうかがう中で気になったのは、季節ごとに開催しているという「乗馬学校」。4泊5日という日数をかけて行うこちらのプランでは、まずは馬達へのブラッシングや餌やりをはじめとする様々な牧場作業を通して働くことの楽しさを学び、その上で馬と触れ合うことによって育まれる愛馬精神から生命の大切さ、自然の尊さを学んでいきます。

対象年齢は下は小学1年生から、上は牧場作業や乗馬に耐えられる体力を持った方なら何歳でもOK! 体験終了後は、小学生でも草原まで1人で乗馬できるようになるそうです。「帰省したお孫さんと一緒に足を運んでくれるおじいちゃん、おばあちゃんも多いですよ。みなさん“家族との貴重な時間を過ごすことができた”と喜んで帰ってくれるんですよ!」と瀬戸さん。

また、カリキュラムには季節ごとのイベントも組み込まれており、例えば夏にはバーベキュー、冬にはクリスマスパーティーなども参加者全員で楽しめるそう。参加には事前の予約が必須なので、詳細はHPから確認を。開催時期が近づくと募集内容が告知されます。 料金は8万820円とお高めではありますが、ここでしか出来ない貴重な体験はきっと素晴らしい思い出になるはず。

また、4泊5日という期間にハードルの高さを感じる人には、「1日乗馬学校体験コース」8800円がおすすめ。ハイシーズンを除く土・日曜に開催されており、牧場作業から乗馬体験を通じ、馬達と深い関わりを持つことができそうですよ。

おわりに

まず施設を訪ねて驚いたのは、体験できる年齢の幅広さ。子どもから年配の方まで、様々な方が乗馬に親しんでいることにびっくりしました。けれど実際に体験してみると、その理由に納得。施設の馬達はみんな優しく、穏やかに私達を出迎えてくれたからです。そんな心温まる馬達の魅力に触れるためにも、また飯田高原の自然を違った目線から楽しむためにも、ぜひ多くの人に乗馬に挑戦していただきたいと思いました。

ちなみに服装は多少汚れても良いジーンズ、スニーカーなどがおすすめ。防寒対策として、寒さが心配な日には手袋やマフラーなどもあると安心とのことですよ。

エル・ランチョ・グランデ

所:大分県玖珠郡九重町大字田野1726-320

電:0973-79-2217

営:9:00~17:00(最終受付16:00)

休:火曜※GW、夏休み、年末年始を除く

https://www.elrancho.jp/

Scroll top